併用住宅を購入する|プライベートとビジネスを賢く両立

家

庭も工夫する

一軒家

新築一戸建ては庭を活用することができることも魅力の1つとなっています。そのため宝塚市でもちょっとした空間を上手く活用する傾向が見られるようになりました。基本的に住まいは様々な空間の活用について考えることが大切です。

読んでみよう

家賃収入で家を建てる方法

住宅

自宅兼賃貸という新しい家

マイホームを建てるのは一生に一度の大きな買い物になります。30年とか35年という長期のローンを組んで購入することになります。ところがこのような仕組みを根本から変えてしまう新しい考え方のマイホームが注目を浴びています。それが併用住宅です。併用住宅というのはマイホームの一部を賃貸にして、その家賃収入をローンの支払いに充てるという特徴があります。自宅兼賃貸という形式ですが、賃貸用アパートを建てるよりも低金利で長期ローンを組めるというメリットがあります。気をつけることは常に入居者を確保できるかどうかです。そのために家を建てる立地や住み心地の良い設計プランが必要になります。うまくいけばローンを支払わずにマイホームを手に入れることができます。

入居者を確保できる立地

併用住宅を建設して成功させるためには、土地選びに工夫が必要になります。まず入居者が見込める立地でありながら、家族のライフスタイルにも適した場所を見つけることが大事になります。人気のある街に併用住宅を建てることができれば入居者を確保できますが、そのような場所は坪単価が高くなります。このような場合は、人気のある街に接した隣町をターゲットに探すという工夫が効果的です。町名が変わるだけで坪単価が安くなります。このような工夫で土地を探せば、入居者を確保できます。併用住宅で最も大事なのは、設計プランです。賃貸部分を何部屋にするのか自宅部分をどのように設計するのかだけでなく、全体のデザインも入居者の獲得に影響してきます。そのためには併用住宅を多く手がけている建設業者を見つけることです。

良い住宅の条件

間取り図

岡山で住宅を購入するのなら、まずは立地を確認しておきましょう。静かであるに越したことはないですが、自宅を留守にしている時間帯に騒がしい分には問題ありません。内装にもこだわるなら、住宅展示場などに足を運んで参考にしておくと良いです。

読んでみよう

住宅のカタチと災害

男性

宝塚は市街地では3階建ての一戸建て住宅が目立ちますが、丘陵地帯などでは2階建ての住宅が多い傾向にあります。災害に関しては、水害は武庫川の氾濫が考えられますので、平地は注意が必要です。地盤については丘陵地帯の方が堅い傾向があります。

読んでみよう